石鹸・洗顔石鹸の情報サイト

石鹸とは

石鹸は、動物や植物の油脂成分から製造されています。石鹸は、わたしたちの日常生活になじみが深く、石鹸は大きく分けると固体石鹸・液体石鹸・粉石鹸に分けられます。

 

石鹸の性質別に分類すると、水酸化ナトリウムで煮た脂肪酸ナトリウム、水酸化カリウムで煮たものは脂肪酸カリウムです。脂肪酸ナトリウムは、ソーダ石鹸と呼ばれており、水酸化ナトリウムは苛性ソーダと呼ばれています。

 

 

粉石鹸や固形石鹸は、脂肪酸ナトリウムから製造されており、液体石鹸は脂肪酸カリウムからできています。現在、市販されている石鹸の種類はたくさんあります。

 

環境に優しいことを考えると、石鹸の存在は必要不可欠になります。日本だけでなく、世界中で石鹸が使われています。


石鹸の表示

石鹸の表示について、ご説明しましょう。石鹸には、さまざまな用途があります。

 

台所用洗剤石鹸やシャンプー、顔や体を洗うための石鹸などがあります。
石鹸や洗剤などについて、薬事法で規制されており、厚生労働省によって管轄されています。

 

洗濯用の粉石鹸をみると、家庭用品品質表示法に基づく表示がされています。
表示される内容は、品名・用途・液性・成分・正味量・標準使用量
などについて記載されています。

 

石鹸には、「台所用せっけん」「洗濯用せっけん」というような表示があれば、石鹸のことを指します。
石鹸を購入するとき、使用する際には石鹸の表示をよく見ておくといいでしょう。

 

石鹸の中には無添加の石鹸もあります。
体に優しい自然の石鹸にこだわる人は、表示もしっかりと見ておくといいでしょう。

石鹸の成分

石鹸の成分について、ご紹介しましょう。石鹸を選ぶポイントは、成分と品名です。
品名とは、台所用石けん、洗濯用石けんというように、
石けんの用途について記載されたものです。

 

石鹸の他に合成洗剤や複合石けんと書かれている場合もあります。
自然のものにこだわりたい人には、合成洗剤はあまりおすすめできません。
購入する際に、必ず品名と成分の表示を見ておくといいでしょう。

 

複合石けんは、洗浄成分に合成界面活性剤が使用されています。
純石けん分と表示されているものは、
脂肪酸カリウムと脂肪酸ナトリウムのみ含まれています。

 

純石けん分以外の成分には、炭酸塩やケイ酸塩と表示されているものもあります。
これらは、石けんの作用を助ける成分で安全性が高いので安心です。

ピックアップサイト

洗顔石鹸人気ランキング

洗顔石鹸についてのサイト。正しい洗顔方法や洗顔石鹸を購入する際の選び方などを解説。最新の洗顔石鹸を紹介していて主に泡洗顔を重視しているのがポイント。洗顔石鹸一覧にある10個の石鹸はどれも欲しくなるものばかりです。洗顔の選び方はとても参考になるのでこらから石鹸を買うという人は見ておくと良いかも。