石鹸を見直そう

石鹸を見直そう

界面活性剤入りの合成洗剤が多く出回るようになり、環境問題にも発展しています。
そんな時代だからこそ、石鹸の良さを今一度見直してみませんか?

 

石鹸の歴史は古く、合成洗剤はまだ歴史は浅いのですが、
現在、合成洗剤が主流になりつつあることで、
環境問題が懸念されているのが現状です。

 

合成洗剤が普及され始めたのは、昭和30年代後半です。
食器洗いや洗濯、シャンプーなどに使われるようになりました。

 

その他には、トイレ用洗剤やお風呂用洗剤などがあります。
合成洗剤には添加物が使用されていますが、
そんな中で、石鹸の中でも無添加石鹸が注目されています。

 

環境汚染やアトピー、アレルギーなどが問題になり、
人に地球に優しい石鹸が、今見直されています。

 

石鹸にこだわる人は、シャンプーにも石鹸を使う人もいます。
合成洗剤のシャンプーとは、少し感触が違うので、
慣れないうちは戸惑うこともあるかもしれません。

 

昔は、シャンプーの代わりにお酢を使っていました。
お酢は、強い洗浄力と殺菌力があります。しかも無害です。
お酢の栄養素で髪の毛のツヤやハリをとり戻すことができます。